まーくつうのBlog

青空を見つけました。

梅雨が明けると真っ白な入道雲、抜けるような青空そしてギラギラと照り付ける真夏の太陽。
晩秋には凛と張りつめた空気の中で「天高く馬肥ゆる秋」の言葉がピッタリするようなどこまでも青く高い空。
少年の頃はここ徳島でもあたりまえの風景でした。
進学して大阪に住むようになって4畳半の下宿の窓から見上げる空はいつもどんより曇っていてこれが名高い大阪のスモッグか!と妙に納得したものです。
それでも帰省すると少年の頃の青空が見られてホットしました。

ところが最近は徳島の空に一年中霞がかかっているような状態がずっと続いていて「天候不順かな?」くらいに思っていたのですが、お天気がいい日に高い山に登って空を見上げると「空はどこまでも青く雲は真っ白!」なんです。
少年の頃に見たあの青空が山の上には残っているのです。
IMG04496.jpg

最初、どの山に登っても地上800mから1,000m付近に水平の帯があってこれは何だろう?雲かな?くらいに思っていたのですが、実はこれが私たちから真っ青な空を奪っている元凶なんだと思います。
IMG04086.jpg

isizuti18.jpg

    2005/11/10   環境   *   34TB 0   34Com 1  ↑ 

Comment

青空に紅葉  y.h   URL   2008/10/27   [ Edit ]

一の森山頂のあの雲の写真大好き! 
前にお気に入りの写真の中で見て以来です、有り難うございました。
高い山の上では、青空がまだ残っているから感謝ですね。
この時期青空バックの紅葉はステキ!ですよね。
 
 では又いい写真をお待ちしています。


P.W.   Secret    

Trackback

http://mark2.blog33.fc2.com/tb.php/34-4f6d4e58

FC2Ad

.

ホームページ

mark2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カウンター