まーくつうのBlog

槍戸山

槍戸山(やりとやま)標高1,820mは、剣山山系の一ノ森から南へ派生した尾根上のピークです。国土地理院の2万5千分の1地図には名称が記載されていない山で、剣山から見ると一ノ森の稜線の一部と間違えてしまうような地味な山ですが「日本山獄志」では「徳島の静かな名峰で枯れた樹木群と賞美に値する何者にも拒まれない大パノラマがこの山のエッセンス」と賞賛されています。槍戸山~一ノ森~二ノ森~三ノ森の稜線付近には標高1,800mを超える高地にもかかわらず本格的な森が形成されていて、その中でも一ノ森から槍戸山へかけての稜線上には五葉松などの樹齢数千年を超える巨木が見られ、その中に多数の白骨林が林立しています。美しい笹原と白骨林のある独自の景観に加えて縦走路から眺める次郎笈、剣山、一の森の姿の美しさは特筆すべきものです。
槍戸山

    2005/11/07   登山   *   32TB 0   32Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://mark2.blog33.fc2.com/tb.php/32-001c5663

FC2Ad

.

ホームページ

mark2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カウンター