まーくつうのBlog

まーくつう式 発芽酵素玄米の炊き方

まーくつう式 発芽酵素玄米の炊き方です。(5,5合の場合)

最初に玄米2合(2カップ)と小豆0.5合(1/2カップ)を容器に入れます。
(無農薬で天日干しの玄米があれば最高です。)

DSC01835.jpg

容器に水をたっぷりと入れて冬場は24時間、夏場は16時間くらい浸水させ発芽を待ちます。

DSC01840.jpg

24時間後(夏場は16時間後くらい)
玄米と小豆が水分をたっぷり含んでふくれてきます。

別に白米(7分つきぐらいが最適)2合(2カップ)を用意して洗米します。

DSC01838.jpg

十分に浸水した玄米と洗米した白米を合わせて、さらに洗米します。
水加減は、5.5合+α くらいがいいです。

DSC01842.jpg

16穀米、22穀米、天日干しの塩などを用意します。

DSC01850.jpg

16穀米の小袋と天日干しの塩を少し入れます。

DSC01852.jpg

雑穀米と塩を入れて準備完了です。

DSC01853.jpg

10~12時間後に炊きあがるように炊飯器のタイマーをセットします。

DSC01860.jpg

12時間後に炊きあがりました。

DSC01864.jpg

炊きあがった状態でも食べられますが、保温したままで2日~5日ほど置いておいてから食べると
酵素の働きでコクが出てきて美味しくなります。また。消化もよくなり、さらに美味しいです。

電気釜の保温温度が切り替えられる機種の場合は高温保温を選択してください。
(雑菌の繁殖を抑え、酵素を活性化させるためには73℃での保温が最適です。)

3日間炊飯器で保温したあとタッパーに詰めます。

DSC01861.jpg

この玄米ご飯に擦り黒ゴマ、きな粉、梅干しを入れて、まーくつう式発芽酵素玄米弁当の完成です。
(まーくつうは、毎日1食、この弁当+生野菜+豆乳ヨーグルトだけの食事ですが健康そのものです。)

DSC01862.jpg

    2018/01/13   健康   *   125TB 0   125Com 0  ↑ 

FC2Ad

.

ホームページ

mark2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カウンター