まーくつうのBlog

ジンリョウユリ

ジンリョウユリを見に行きました。
jinryoyuri1.jpg

jinryoyuri2.jpg

環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧ⅠA類に指定されてる稀少種で、徳島県中部と静岡県の蛇紋岩地(超塩基性土壌)にのみ自生しています。


    2009/05/31     *   64TB 0   64Com 4  ↑ 

新しいデジカメ DP2 No.2

新しいデジカメ DP2で撮ってみました。
SDIM0419.jpg

コカリナ
SDIM0413.jpg

ピンクのタツナミソウは珍しいです。
SDIM0383.jpg

司牡丹
tukasabotan.jpg

hato.jpg

    2009/05/28   カメラ   *   63TB 0   63Com 3  ↑ 

山火事発見!

今日は、77番鉄塔経由で大麻山に登ります。

14時5分頃、77番鉄塔に着いてふと西側の折野方面を見ると煙が…
最初は小さな一筋の煙だったのですが次第に大きくなってついに火柱も見えるようになりました。
14時45分

現場はリゾート施設「グランドエクシブ鳴門」から南へ送電鉄塔の尾根を越えた谷間の場所。(ベタノ谷)
四方が山に囲まれているため、山の上から以外はどこからも現場を見ることが出来ない場所のようです。

これは間違いなく山林火災だ!
ということで14時14分に専門家のsora隊員に第一報の電話。

14時25分頃には香川県方面からヘリコプターが飛んできて火災現場の上空を旋回。
現場は、徳島・香川県境に近い場所のため香川県消防へも通報があったようです。

14時35分には北灘方向から来た最初の消防車が現場に向かって林道を走っていきます。

15時くらいに徳島県の消防防災ヘリ「うずしお」が地表すれすれに飛んできて上空を旋回し
現場確認をして帰りました。

さらに消防車2台がけたたましいサイレン音を響かせて現場に入っていきました。

15時30分くらいにバケツを装備した「うずしお」が飛来して上空から消火活動を始めました。
下の写真は上空から火災現場に水を落としているところ
15時33分
「うずしお」は、途中燃料補給のため一度現場を離れましたが20数回水場と現場を往復して
上空から消火を行っていました。

「徳島新聞」の記事では、この火災で雑木林1,400㎡が焼け3時間半後に無事鎮火したようです。
人家もなく火の気のない場所での出火のため鳴門警察署が不審火として捜査をしているとか。
消火活動に従事された皆さん ごくろうさまでした。

この山林火災、私、まーくつうが消防署への第一通報者でした。

    2009/05/05   登山   *   62TB 0   62Com 3  ↑ 

FC2Ad

.

ホームページ

mark2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カウンター