まーくつうのBlog

今年もルスツで滑ってきました。

ルスツスキー場はウエストマウンテン、イーストマウンテン、マウントイゾラと3つの山を持つ巨大なスキー場で、37コース総滑走距離42kmは日本一の規模だそうです。東西の山は水平のゴンドラで結ばれていてマウントイゾラの山頂からは眼下に洞爺湖や有珠山を、正面には羊蹄山の雄姿を一望できます。
rusutu01.jpg

積雪は315センチと表示されていましたが、数日前からの気温上昇のため、昨年のようなフワフワのパウダースノーはありませんでした。
ルスツのゲレンデは国際色豊かで、色々な国の人たちが雪面に思い思いのシュプールを描いて楽しんでいます。
中でもゴンドラで一緒になったドイツ人ファミリーの滑りは抜群に格好良かったです。
両親の滑りが上手なのは勿論ですが、一緒に滑っている子どもさん(男の子が4歳、女の子が6歳くらい)の滑りを見て驚きました。日本人の子どもたちが全員ボーゲンで足を90°に開きお尻を突き出して固まった少し見苦しい姿で滑っているのに比べて、何と!小さな子どもたちを含めて家族4人がパラレル&ウエーデルンを見事に駆使してさっそうと深雪の林の中の急坂を下って行きました。
このファミリーは韓国のスキー場を経由してからルスツリゾートに来て、あと1週間ここでスキーを楽しむそうです。
rusutu00.jpg
冬期オリンピックのアルペン競技で日本人選手が上位入賞するのはこの子どもたちが大人になる16~20年先になっても難しいのかも知れません。

    2006/02/27   スキー   *   20TB 0   20Com 0  ↑ 

FC2Ad

.

ホームページ

mark2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カウンター