まーくつうのBlog

国土地理院のデータを使った等高線地図

国土地理院のHPで10mメッシュの基盤地図情報のダウンロードサービスが始まっています。

カシミール3Dで試したところ地形表現がリアルになり実際の山の形に近づいてきてGoodです。
それでは、ということでこの10mメッシュを使った地図を作って、愛用のgarmin GPSmap60CSx
にインストールしてみました。

大麻山頂上付近の画面のハードコピーですが今まで使っていた地図に比べて地形表現が
かなりリアルです。
garmin01.jpg

最初は、GPS用の地図としてMapView25000というツールを使って25000分の1の地図を作って
使っていましたが、等高線がアバウトで地形が複雑な場所では使えませんでした。
MapView25000の作者Hirakkyさんにお願いして何度か等高線の部分を修正していただいた
のですが最後まで登山で使える等高線地図は得られませんでした。

その後、(株)UUDからガーミンのGPS用地図として「日本詳細1:25000道路ナビ+トポ v2.0」が
発売され購入。
等高線はMapView25000を使って作ったものより多少は改善されていましたが、元データが
50mメッシュ図を使って作られているため、アバウトな部分が多く、ルートファインディング時に
絶対必要な崖や小さな尾根などが正確に表現されておらず、登山で使うのには多くの不満が
ありました。

そのため、10mメッシュのデータを使って自分で地図を作りたいと思っていたところ、mixiの
コミュニティで 「国土地理院のデータを元に等高線地図作成」 という、私にピッタリのトピが
始まり、GPS用の地図作りに挑戦しました。
(トピ主の「りょう」さんを始めトピの皆さんお世話になりました。)

最終的には、登山道も含め 全て国土地理院のデータを使って最新のGPS用地図を作る
つもりですが、とりあえず、不満があった等高線と標高点の地図を作り、UUDの登山道&
山名のデータと重ね合わせた地図をGPSmap60CSxに転送して表示し、昨日と今日の
二日間、山道をあちらこちら歩いて実際の地形と比べてみました。

結果は、Very Good! 極論すれば、この地図を入れたことでGPSmap60CSxが最強の
登山用ツールに変身しました。
周辺の5mメッシュデータは、まだ公開されていないのですが今後公開されると さらに
グレードUpが期待できます。

写真は、大麻山山頂でGPSの実働テスト中
大麻山山頂でGPSのテスト中

私のGPSには今回自作した地図をインストール。もう一台は、あとみっくさんのGPSで、
ネットで評判がいい別のGPS用地図をインストールしたもの。

結果は、2台の表示は ほとんど同じでどちらのGPSも山歩きにGood!でした。

ハーネス と GPS

その後、山頂ではハーネスやザイル、カラビナの話題に!! 
さすが大麻山の皆さん、安全な山歩きのための装備はキッチリ持っておられます。

    2009/09/04   GPS   *   70TB 0   70Com 9  ↑ 

アメリカから新しいGPSが届きました。

登山用のGPSとしてガーミン(GARMIN)の etrex VISTA-Cを愛用していますが、アンテナにSiRFの新しいディバイスが搭載されて受信能力が向上し衛星捕捉性能が格段に良くなったとの宣伝を見てGARMINのGPSmap 60CSxをアメリカの販売店から衝動買いしてしまいました。
このGPSmap60CSxはファームウエアをアップデートすることでmicro SDカードにトラックログを自動的に書き込むこともできます。最新のファームウエアはVer 3.0で動作もかなり安定してきたようです。
同時に1GBのmicroSDカードも購入してフリーソフトMapView25000で作成した全国版の1/25000の地図と50m等高線を載せて使っていますが、雪山や藪山の詳しいナビゲート用としてアップアップダウン製作所が販売している日本詳細1/25,000地図(20m等高線付き)も問題なく使えます。
GPSmap60CSxとetrexVISTA-C

 左側が新しくコレクションに加わったGPSmap 60CSx 右側は愛機etrex VISTA-C

毎週登っている大麻山で2台のGPSのトラックログを比較してみました。
両機の受信条件が出来るだけ同じになるようにリュックの肩紐の右側と左側の上にそれぞれセッティング。
 
GPSmap60CSxとetrexVISTA-Cのログ比較
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第172号)」


新しいGPSmap60CSxはさすがの衛星補足性能で深い立木に覆われた鞍部に位置する「真名井の水」付近のトレースも実に安定しています。ただetrex VISTA-Cも最新のファーウエア2.60にしてからはトレース性能も格段に向上していて予想以上に健闘してくれています。

    2006/07/04   GPS   *   23TB 1   23Com 0  ↑ 

FC2Ad

.

ホームページ

mark2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カウンター