まーくつうのBlog

09/20のツイートまとめ

marktwo2010

RT @tamaoyurika: 10月から予定していた、イタリア巡礼の旅ですが…来年以降に延期することに決めました。そして、同じ飛行機チケットを使って、サンティアゴ巡礼のポルトガルの道を歩くことにしましたっ🇵🇹ポルトからサンティアゴまでの200km、短い行程ですが思い…
09-20 06:07

    2019/09/21   カラオケ   *   133TB 0   133Com 0  ↑ 

スペイン巡礼(Camino de Santiago)

スペイン巡礼に行って来ました。

巡礼の出発地はスペイン北西部、大西洋に面した「ヘラクレスの塔」
ヘラクレスの塔
ヘラクレスの塔はスペイン北西部ガルシア州 ア・コルーニャにある灯台です。
2009年に世界遺産に登録されたこの灯台は、ローマ人によって1世紀後半に建てられました。
世界で一番古い灯台「ヘラクレスの塔」のすごいところは当時から現在に至るまで
1900年以上もの間、休まずに明かりを灯し続けているところです。
当時のローマの人たちの技術の高さに驚かされます。

ここから巡礼の出発です。
お天気は快晴、いよいよスペイン巡礼(Camino de Santiago)イギリス人の道のスタートです。

DSC02690.jpg
ア・コルーニャ市街
右側のビルの柱に貼られた黄色いホタテのマークと矢印を目印に歩きます。

DSC02708.jpg
この季節、巡礼路は花が満開

DSC02695.jpg
道を間違えても、親切なおじいさんが、「カミーノはあちら」と声をかけてくれます。

DSC02734.jpg
毎日、毎日、ホタテの案内標識を目印に歩きます。

DSC02748.jpg
郊外に出てきました。

DSC02741.jpg
周囲には のんびりとした農村の風景が広がっています。

DSC02757.jpg
毎日、歩いて、歩いて

DSC02746.jpg
ユーカリの森を抜けて

巡礼者に出会うと、グエン カミーノ !
DSC02749.jpg
昨日も今日も、歩いて、歩いて‥‥

DSC02754.jpg
丘を登ったら下り、また、登り‥ひたすら歩きます。

DSC02761.jpg
満開のハリエニシダの花に迎えられて早朝から夕方まで歩き続けます。 
毎日がやまなみウオークラリーみたいです。

DSC02773.jpg
毎日、毎日お天気は最高!
雲一つ見当たりません。
空の青さ、太陽の明るさ、光線のクリアさが日本とは比較になりません。
素晴らしいです。

DSC02786.jpg
一昨日も、昨日も、今日も歩きます。

DSC02789.jpg
この季節、どこを歩いてもハリエニシダの花が満開です。

DSC02794.jpg
ユーカリの森

DSC02798.jpg
サンチャゴデコンポステーラの市街に出ました。
シャクナゲが満開です。

DSC02803.jpg
サンチャゴデコンポステーラ市庁舎

DSC02806.jpg
そして ついに
ゴール地点の「サンチャゴ・デ・コンポステーラ大聖堂」に到着です。
ゴール地点のサンチャゴデコンポステーラ大聖堂
大聖堂前の広場には次々に巡礼者が到着して来て、その都度大歓声が上がります。
長い人では、1ケ月以上、毎日20Km~30Kmを歩き続けて、身体はボロボロですが
皆さん、開放感、達成感に浸っています。

あんなに毎日、毎日、苦しかった歩き巡礼ですが、明日からはもう歩けないと思うと
ちょっぴり寂しさもあります。


サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼者は毎年数万人に上ります。
巡礼の距離は76Km~千数百キロ
その多くは徒歩で、自転車を使う人や少数ながら中世のように馬やロバを使う人もいます。
信仰のためだけでなく、観光やスポーツ、単なる目標達成のために歩く人もいます。

DSC02780.jpg

聖ヤコブのシンボルであるホタテ貝は、巡礼のシンボルともなっています。
巡礼者は巡礼の証としてホタテ貝をぶら下げて歩きます。

    2019/04/17   遍路道   *   132TB 0   132Com 0  ↑ 

まーくつう式 発芽酵素玄米の炊き方

まーくつう式 発芽酵素玄米の炊き方です。(5,5合の場合)

最初に玄米2合(2カップ)と小豆0.5合(1/2カップ)を容器に入れます。
(無農薬で天日干しの玄米があれば最高です。)

DSC01835.jpg

容器に水をたっぷりと入れて冬季は36時間、春と秋は24時間、
夏季は16時間くらい浸水させ発芽を待ちます。

DSC01840.jpg

24時間後(冬季は36時間、夏季は16時間後くらい)
玄米と小豆が水分をたっぷり含んでふくれ泡が出てきます。
こうして時間をかけて発芽させるのが玄米炊飯のコツです。

別に白米(7分つきぐらいが最適)2合(2カップ)を用意して洗米します。

DSC01838.jpg

十分に浸水した玄米と洗米した白米を合わせて、さらに洗米します。
水加減は、5.5合+α くらいがいいです。

DSC01842.jpg

16穀米、22穀米、天日干しの塩などを用意します。

DSC01850.jpg

16穀米の小袋と天日干しの塩を少し入れます。

DSC01852.jpg

雑穀米と塩を入れて準備完了です。

DSC01853.jpg

10~12時間後に炊きあがるように炊飯器のタイマーをセットします。

DSC01860.jpg

12時間後に炊きあがりました。

DSC01864.jpg

炊きあがった状態でも食べられますが、保温したままで2日~5日ほど置いておいてから食べると
酵素の働きでコクが出てきて美味しくなります。また。消化もよくなり、さらに美味しいです。

電気釜の保温温度が切り替えられる機種の場合は高温保温を選択してください。
(雑菌の繁殖を抑え、酵素を活性化させるためには73℃での保温が最適です。)

3日間炊飯器で保温したあとタッパーに詰めます。

DSC01861.jpg

この玄米ご飯に擦り黒ゴマ、きな粉、梅干しを入れて、まーくつう式発芽酵素玄米弁当の完成です。
(まーくつうは、毎日1食、この弁当+生野菜+豆乳ヨーグルトだけの食事ですが健康そのものです。)

DSC01862.jpg

    2019/03/14   健康   *   125TB 0   125Com 0  ↑ 

ニッキ(シナモン)の効用②

毛細血管は45歳を過ぎる頃から老化が始まり、血液が流れない「ゴースト血管」が
増えてきます。
これを防ぐためには、血管の内皮細胞のTie2を活性化すればいいことが最近の
研究で分かっており、そのTie2を活性化する効果が高いのがニッキ(シナモン)だ
そうです。

正確には、シナニッケイという木の根の部分がニッキ、トンキンニッケイの皮を
粉末にしたものが桂皮(シナモン)、セイロンニッケイという木の皮の部分を粉末に
したものもシナモンとして売られています。

どれも同じようなものに見えますが、これらを実際に試したところセイロン産の
セイロンニッケイから作られたシナモンは、肝心のTie2を活性化させる効果は
あまりありませんでした。
毛細血管を修復する効果を期待するのであればニッキ又は桂皮を選ぶのが
正解です。


桂皮(シナモン)はスーパーのスパイス売り場に置いてあり、100円くらいで
簡単に手に入ります。
一日あたりの摂取量は、小さじ半分(0.6g)くらいまでくらいまでがいいそうです。

また、ニッキ(ニッケ)を使ったニッキ飴も普通にスーパーで売られています。

沖縄でスパイスとして使われている ヒハツ(長トウガラシ)や南アフリカ産の
ルイボスティなどもTie2を活性化させる効果が高いそうです。

↓ Tie2を活性化させるための私の朝食 (毎朝食べています)
朝食
スロージューサーで搾った野菜・果物のジュースにエゴマ&アマニ油
豆乳で作ったR1ヨーグルトに干しぶどう そして桂皮(シナモン)をたっぷり。

↓ Tie2を活性化させるため山の上で摂っている私の昼食 (毎日食べています)
山での昼食
フライパンの中は、かえりいりこ、タマネギ、ショウガ、ニンジン、椎茸、カボチャ。
それにTie2を活性化させる桂皮(シナモン)&ヒハツ(長トウガラシ)のスパイス 
タッパーの中は、玄米ご飯 黒ごま、きな粉
ブロッコリー、サラダ菜、サンチェ、鳴門ワカメ、リンゴ  
ポットの中のお茶はルイボスティ&相生番茶 
おやつはニッキ飴
このTie2活性化の食事を続けた結果、僅か1週間で体中に驚きの変化が…


皆さんも是非試してみてください。 その絶大な効果に驚かれることと思います。
シナモンの効果・効能は以下のとおりです。
・Tie2を活性化させることによる毛細血管の老化防止効果
・Tie2を活性化させることによる毛細血管を修復する効果
・毛細血管を丈夫にすることによるシミ、シワ、たるみの予防・改善
・頭部の毛細血管を丈夫にすることによるハゲ、抜け毛の予防・改善
・脂肪細胞を小さくする効果によるダイエット効果
・中性脂肪、コレステロールを下げる効果
・毛細血管の血行不良改善への効果
・高血圧の改善効果
・血栓予防効果
・毛細血管の血行促進による冷え・冷え性・むくみの改善効果
・血糖値(ヘモグロビンA1C)を下げる効果
・殺菌作用、解熱作用により風邪の予防や改善

    2018/12/10   健康   *   131TB 0   131Com 2  ↑ 

ニッキの効用①

11番札所藤井寺から12番札所焼山寺を結ぶ歩き遍路道の途中の「かずら休憩所」にニッキの
苗木を植えました。

最近の研究で、ニッキの薬効として毛細血管の汚れを落として血液の流れをスムーズにする作用が
認められたそうで、動脈硬化、高血圧、心臓病、脳梗塞、認知症、糖尿病などに顕著な効能があるようです。

テレビ番組でもニッキの効用が取り上げられています。

大阪大学 微生物研究所 高倉伸幸教授のHP 

この苗木が大きくなって、11番~12番札所を歩くお遍路さんの助けに少しでもなればいいな と思っています。
ニッキ苗

今から何十年か前、11番札所 藤井寺の境内には、大きなニッキの木があって、小学校の帰りに
友人たちと寄り道をして、ニッキの根を掘り出し、水で洗っておやつ代わりに食べた記憶があります。

また、当時、子ども達が通う駄菓屋には「ニッキ水」や「金米糖」「ニッキ棒」などニッキ製品が沢山置いてありました。

「ニッキ水」は、かなり薄いガラスの瓶に入っていて、非常に割れやすいものでした。
誤って割ってしまい、手に怪我をしたこともありました。

ニッキ水
「ニッキ水」は、合成着色料による鮮烈な色彩、鼻をつく強烈なニッキの香り、舌や喉の奥がヒリヒリとし、
飲み終えた後もしばらく麻痺に似た痺れが残るほどの刺激が特徴で当時の子ども達には大人気でした。

金米糖は、白い星形の砂糖菓子を2~3個つなげたもので、中心部にニッキの枝が入っていました。
最初は甘いのですが、終わり頃になるとニッキの枝が出てきて、ほろ苦い味のニッキを噛んで食べたものです。
家の菓子盆には、この金米糖がいつも沢山入っていました。
「金米糖」は徳島市鮎喰町の佐藤製菓所で作られていたので徳島県人には懐かしい味だと思います。
金平糖

藤井寺の境内の露店ではニッキの根を束にした「ニッキ棒」も売っていました。
ニッキ棒

昔の子ども達は、効能は知らなかったのですが、毎日のようにニッキを口にしていました。

    2018/02/23   遍路道   *   130TB 0   130Com 0  ↑ 

かずら休憩所

このところ急に冷え込んできたので、お遍路さんたちが暖かく休憩できるように
かずら休憩所 (冬の休憩所) の整備をしました。
いつもの5人が力を合わせて木材の切り出し、運搬&設置に汗を流しました。

これから暖かくなるまでの半年間はここで昼食&お接待をします。
DSC01906.jpg

完成!
遍路道 11→12かずら休憩所

    2017/11/02   遍路道   *   129TB 0   129Com 0  ↑ 

300Bシングル真空管アンプ (モノラル×2台)

30年前に製作した300Bシングル真空管メインアンプのメンテナンスをしました。
これからの秋の夜長、昔買い揃えたLPレコードを聴くのが楽しみです。
DSC01904.jpg

この300Bシングルアンプ。  ドライバーはMIL規格の12AT7を使ったSRPP、
コンデンサーはすべて米軍用のオイルコンデンサーを使っています。
出力トランスは幻の名機と言われているラックスへの特注品!

これからもメンテナンスをしっかりして、大切に使っていきます。


    2017/10/17   登山   *   128TB 0   128Com 0  ↑ 

インターネットラジオ 

最近、「SqueezeBox Radio」と呼ばれるインターネット専用のラジオを購入しました。

少年の頃、BCLという遠距離のラジオ放送を聞く趣味に熱中したことがあります。
自宅敷地に短波の大きなアンテナを建てて、深夜や早朝に無線機から聞こえて
くるアフリカ大陸やアメリカ、そしてヨーロッパの各放送局の電波を雑音や混信の
中で聞いていたものです。

今は、インターネットの普及によって、世界中の3万局以上のラジオ放送をネットに
接続するだけでクリアな音質で聞くことができます。

sqeezeboxradio.jpg

この「SqueezeBox Radio」-日本では販売されなくて海外で入手するしか方法がありません。
私は、ebayというアメリカのオークションサイトで手に入れました。

特にお気に入りが、24時間 ビッグバンドジャスを放送している Got Radio
Bigband Land そして バロック音楽の専門放送局 Audiofile Baroque などです。
もちろんBBCやVOAも簡単に聞くことができます。

また、NASと呼ばれるサーバーも購入しました。

qnapnas.jpg

今までに集めた音楽ソースをこの中に保存して「SqueezeBox Radio」で聞くことができます。

    2017/07/30   コンピュータ   *   126TB 0   126Com 0  ↑ 

野生のヤマガラ(山雀)と遊びました。

堂山に登りました。

ここは、野生のヤマガラ(山雀)が手に乗って餌を食べてくれます。
ヤマガラ1
                    ↑ 私の手です!!

ヤマガラ2
 ヤマガラは、ひまわりの種が好物らしいのですが、たまたま手元にあった
 ピーナツでもすぐに手のひらに乗ってくれて 喜んで食べてくれます。

ヤマガラ3
 こうして近くで見ているとかわいいものですね。


DSC01803.jpg


doyama2.jpg


3doyama.jpg

    2017/05/06   登山   *   123TB 0   123Com 0  ↑ 

水大師

十一番札所藤井寺と十二番札所焼山寺の間を結ぶ遍路道。
その途中にあって歩き遍路さんたちの貴重な水場「水大師」。
今月13日に徳島県を襲った台風16号による大雨のため 大量の土砂が流入して
埋もれてしまい使用不能になっていましたが 今日復旧作業をしました。
水場を覆い尽くすように うず高く積もっていた土砂を少しずつ素手で取り除き、
土で汚れていた石を洗い 1時間ほどかかってやっと元の状態になり きれいな水が
出てきました。
mizudaisi.jpg

重さ1トンを超えるような巨石が落ちてきて遍路道を塞いでいるところもあります。
ここは重機が搬入できないので、人力で少しずつ砕いて取り除きます。
kukai-taifu.jpg

    2017/01/04   遍路道   *   122TB 0   122Com 0  ↑ 

かずら休憩所

遍路道 11番札所 藤井寺~12番札所 焼山寺 途中にある「かずら休憩所」の整備をしました。
ここは、日だまりで暖かく冬場の昼食場所として最適です。
2月26日には、この場所にニホンカモシカも現れました。

樋山地休憩所

kazura2.jpg

    2016/08/29   遍路道   *   121TB 0   121Com 0  ↑ 

太龍寺(かも道~弥山~補陀洛山~太龍寺みち 周回)

かも道~太龍寺~弥山~補陀洛山~太龍寺みち を周回しました。
DSC01632.jpg

DSC01641.jpg

大竜寺山周回

大竜寺山登山

    2016/02/25   登山   *   120TB 0   120Com 0  ↑ 

大麻山15往復!

私が知っている限りでは、大麻山を往復した記録は、Iさんが2013年1月6日に11往復、
その直後Nさんが12往復されたのが最高記録です。
→ 大麻山11往復の記録はこちら

そのIさんが、残暑厳しいこの時期(9月11日)に15往復の記録を達成されました!
(沿面距離 55,736km 累計標高差 6,908m 所要時間 20時間6分)

一緒に挑戦したSさんは、2週間後のUTMF(ウルトラトレイルマウントフジ距離168km)に備えて
今回は10往復で止めておいたとか!

次回は、記録の出やすい冬場の24Hに挑戦されるそうです。
ooasayama15.jpg

    2015/10/29   登山   *   119TB 0   119Com 0  ↑ 

蓼科山

快晴のこの日、八ヶ岳連峰の北端に位置する蓼科山(標高2,530m)に登りました。
tatesinayama.jpg


2tatesinayama.jpg


3tatesinayama.jpg

    2015/09/14   登山   *   117TB 0   117Com 0  ↑ 

美ヶ原

昨年のヒマラヤトレッキングの時にお世話になったネパール人ガイドのアムリットさんが夏の間
美ヶ原高原の山本小屋で働いているとのことなので、地震見舞いを兼ねて会いに行ってきました。
美ヶ原高原 山本小屋
アムリットさんは、夏の間この山本小屋で働いています。

美ヶ原高原(南アルプス~富士山)
この付近の標高は 2,000m。 放牧場の向こうには南アルプス~富士山まで展望できます。

美わしの塔
王ヶ頭と美わしの塔

王ヶ頭
王ヶ頭の向こう側には穂高連峰~槍ヶ岳など北アルプスの峰々が見えています。

美ヶ原高原
こちらは、南アルプス~中央アルプスの大展望

美ヶ原高原

    2015/08/06   登山   *   118TB 0   118Com 0  ↑ 

ホームページ

mark2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カウンター